2016年07月

大人がヘルパンギーナ

お子さんがいらっしゃる方は聞いた事があるんではないでしょうか…
ヘルパンギーナという夏風邪。
先々週の土曜日、娘と息子の幼稚園発表会がありました。
なんと、娘は発表会の後に39℃の高熱を出しました。
しかし意外と免疫力高い娘は一晩で汗を出し治りました。
そして、先週の土曜日に私がダウンしました。38℃の熱と全身がインフルエンザの様に痛いのです。
頭痛と吐き気もし、最悪です。
そして、発症3日目月曜くらいから口の中の奥、喉の入り口くらいがめっちゃ痛い。
火曜日に病院に行き、痛み止めやうがい薬をもらいました。
が、ただいま5日目ですが本気で猛烈に痛いです。
そこで調べてあ、ヘルパンギーナやという事に気付きました。
薬が1日3回なのですが、お昼に飲んだら15時くらいには切れてきて痛みが…
その痛みで頭痛がひどいのか何なのかわからないですが、ヘルパンギーナから髄膜炎になる事もあるみたいです。
髄膜炎と言っても無菌性髄膜炎で、ヤバいのは細菌性髄膜炎だそうです。
たぶん…軽く髄膜炎になってんじゃない?と思ってます。
が、無菌性髄膜炎だと薬もないし、とにかく安静にして回復を待つしかないらしいので、どのみちどうしようもないですね。
あまりの口内炎の痛さに大人のヘルパンギーナを調べたら、大人がなると重症化するとの事で、治るまで11日かかったという方もいて…。
私も記録しておこうと思った訳ですが、どうか明日にも少しでいいから良くなってますように…(>_<)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。